レーザー脱毛 フラッシュ脱毛

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛

エステで脱毛!と聞くとレーザー脱毛の方法をよく聞くかと思います。
しかし調べてみるとエステでの脱毛にはたくさんの方法があり、最新鋭で比較的人気があるのはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛です。

 

どちらの方法も、機器を使って光源を当てて脱毛の処理を行うのですが、どこを見てもレーザー脱毛の方がフラッシュ脱毛よりも少しお値段が高いです。
では、その2つの違いはなんなのでしょうか。

 

実は二つとも、脱毛をするための原理はほぼ変わりません。
照射の範囲や施術中の時間は違いますが、「光の力で毛根を変化させ毛が育ちにくくなる」という原理です。

 

ですが、レーザー脱毛の方は効果が強く、医療機関でしか扱えないため値段が高い傾向にあります。
施術中に多少痛みを感じるようですが、その効果は1年ほどで出ます。

 

逆に、フラッシュ脱毛はエステでも行えるため値段が安価になる傾向があり、痛みは個人差もありますがほとんどありません。
その代わり、レーザー脱毛よりも効果が薄いため、2、3年と長い間通わないと効果が出ません。

 

照射後のトラブルについてもですが、レーザー脱毛は効果が強い代わりに火傷や色素沈着を引き起こし易いですが、フラッシュ脱毛ではそういうトラブルが起きにくいと言われています。
レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も事前に専門の方とカウンセリングを行いますので、しっかりと相談しそれらの違いをしっかりと理解した上で綺麗な脱毛にチャレンジしてみてください。

 

洗顔石鹸をお探しの方はどろあわわなど調べてみると良いかもしれませんね。

レーザー脱毛の長所と短所

最近、脱毛について調べる度によく目にする「レーザー脱毛」ですが、みなさんはその原理をご存知でしょうか?
基本的に、レーザー脱毛とはメラニン色素と呼ばれる肌の黒い部分にのみ反応する光を照射することで
ムダ毛の毛根を焼いて毛が育たなくなる、というものです。

 

非常に出力の高い光を肌に照射するため、医療機関でしか受けられず値段も高いというデメリットもありますが、
医療のプロにしてもらうため、その効果は他の方法よりも高いです。

 

1度では目に見えた効果はありませんが、何度か通ううちにその部分のムダ毛は綺麗になくなり
毛周期と呼ばれる毛の生える時期に上手にかぶせて行うことで永久脱毛と同じような効果が得られます。

 

1回数十分と短い時間で処置ができるため、肌への影響もかなり少ないです。
施術中の痛みについてですが、レーザー脱毛体験者の方のお話だと、レーザー脱毛は結構痛いそうです。

 

例えると輪ゴムで弾かれる程度。と言われていますが、その痛みの程度も結構個人差がありますよね。
レーザー脱毛はメラニン色素を焼くレーザーを使うので、ほくろやしみ。日焼け等の部分は火傷をしてしまうため
そのために痛みを感じる方もいるようです。

 

その理由により、メラニン色素が多い人。肌の色が黒い人は施術を受けられないことがあります。
効果が高い分、それなりにデメリットもある方法ですが、安全性が高いので最近はとても人気が出てきています。

フラッシュ脱毛の長所と短所

エステで安価で処置を受けられるフラッシュ脱毛は、最近若い世代に人気がある脱毛の方法です。
効果はありますが、値段が高いレーザー脱毛と違い両脇で2万から3万で受けられるため
学生の方でも手が出し易いのが人気の理由かと思います。

 

値段が安いのに効果はあるのだろうか?と心配になる方もいるかと思いますが、
フラッシュ脱毛はランプで光を照射するため、一度に脱毛できる範囲が広く、

 

短い時間でたくさんの人の処理ができるため安価になってきたというだけで効果がないわけではありません。
脱毛するための原理はレーザーと同じく強い光の力で毛根を破壊させることですが、その力が弱いため、肌への負担も比較的少なく、痛みもほとんど感じないという方が多いです。
故に、通う回数が必然的に多くなるのもフラッシュ脱毛の特徴です。

 

一般的に、3ヶ月に1度の照射を2,3年続けることで常にムダ毛のない綺麗な肌を保てますが
通うのをやめてしまうとすぐにムダ毛が生えてしまうというデメリットがあります。

 

それから、レーザー脱毛と同じく肌の黒い部分、メラニン色素に反応する光を使っての処置になりますので
色黒の方や、しみ、ほくろのある場所には火傷をしてしまうので光が当てられません。

 

安価で痛みもほとんどないと言われるフラッシュ脱毛は、ほかと比較すると効果は薄いかもしれませんが、
一度の処置の時間が5分から15分と短いので忙しい方には非常に役に立つ方法かと思います。

ちょっと怖い脱毛トラブル!

夏場、薄着になり露出が高くなるこの季節。自宅で脱毛をする方は多いかと思います。
ですが、エステで処理をするよりも、自宅での処理は少なからず肌トラブルを引き起こす可能性が高いです。

 

過去に、脱毛後に肌が荒れたり毛穴がぶつぶつになったりした経験はないでしょうか?
一般的にみなさんがするかと思う剃刀を使った脱毛ですが、この方法はどれだけ注意をしていても
皮膚の表面の細胞を傷つけてしまうため、肌荒れを引き起こし易いです。

 

そのまま傷を放っておくとそこが色素沈着を起こし、黒ずんで見えるのもよくあるパターンです。

 

除毛剤や脱毛クリームも自分の肌に合わないものを使ったり、時間を長く置いて使用すると
同じく黒ずみや肌荒れを引き起こす原因にもなってしまうので注意が必要です。

 

毛抜き等でムダ毛を抜いた場合は、特に肌トラブルを引き起こしやすく「埋没毛」という状態になることがあります。
これは綺麗に処理できなかったムダ毛が皮膚の下で成長を続けてしまい、表面にでてこなくなってしまう症状で肌の表面が鳥肌状態になったり炎症を起こしてしまうことがあります。
なので、毛抜きで抜く方法は痛みもありますし危険も高いのであまりおすすめはできません。

 

いずれも自宅での処理はお金をかけずに出来る分、リスクも高いものですが、
アフターケアをきちんと実行し、正しい処理をすることで未然に防ぐことももちろん可能です。

 

もし肌に異常を感じた場合は、早めに皮膚科などの医療機関に相談してみてください。